リビング用棚の製作(2)

前回の続き、リビング用棚の製作。

image

ダボ継した板の両端の面をきっちり揃えようとしたのですが、うまくいかなかったので5mmずつノコギリで切りそろえることにしました。ソーガイドのガイドとなる木材をクランプしています。

image

両端を揃えたらヤスリをかけます。面積が広いとヤスリがけに時間がかかります。。そろそろ電動ヤスリが欲しいところです。

image

ヤスリをかけたらいつものBRIWAXでピカピカに磨きます。この日は生憎の雨でベランダで濡れながら作業しました。

image

ネジ穴をあけ忘れていたのでボール盤で穴あけます。懐が狭くて板の中心あたりまでドリルの歯が届かなかったので、中心あたりは電動ドリルで穴をあけました。懐が大きいボール盤が欲しくなりました。。

image

最後に板の歪みを抑えつつ組み立てて完成。ワンバイ材(1x6とか2x4など)反りや歪みがひどいので次に作る時は反り歪みが少ない材を使いたい。。

image

早速、ゴミ箱とかネット環境とか色々詰め込んでみました。リビングが少しスッキリしました。

リビング用棚の製作

棚の下に置いてあるゴミ箱はこれ↓

アスベル キッチンジョイント分別20(3個セット)
アスベル
売り上げランキング: 336


ABSプリント時の反り対策「BuildTak」

ABSプリント時の反り対策としてBuildTakというシートを試してみました。カッティングマットやマウスパッドのような手触りで、プリントベッドに張りつけて使用します。繰り返し使用できるシートなので、プリント前にシワなしピットを塗るとか、定期的にガラス板を洗浄するとか手間が省けるのではと期待しています。

image

米Amazonサイトでatom用に6.5インチの正方形とRostock mini用に6.5インチの円形を購入しました。送料が少し高めですが2週間ほどで届きます。

追記2015/03/01
Genkeiさんのサイトにatom用(140mm)とTrino用(170mm)のBuildTakg入荷しています。
http://genkei.thebase.in


BuildTak 3D Printing Build Surface, 6.5" x 6.5" Square, Black (Pack of 3)
BuildTak 3D Printing Build Surface, 6.5" Diameter Round, Black (Pack of 3)

image

atomのヒートベッドのサイズ140x140mmに合わせてカットし、ガラス板に貼付けて使用します。シートの粘着力が強力なのでアルミ板や銅板に貼った方がよかったかもしれない。シートを交換する時にガラス板を割りそうな予感がします。。

image

ベッドの温度を70度に設定してABSでZ軸用カップラーをプリントしてみました。1層目のプリント時、樹脂が非常に綺麗にベッドに張り付いていたのですが、暫くすると4隅が浮いて来てしまいました。ベッドの温度が少し低かったかもしれません。ベッドに接する面はマットな仕上がりになります。


関連URL


RepRap Community Japan
https://www.facebook.com/ReprapCommunityJapan/posts/917857771590111

リビング用棚の製作

リビングの小物の整理用に棚を作ることにしました。今回はホゾ継とか凝ったことはせず簡単なモノを作ります。

リビング用棚設計

いつものように3DCADで設計図を描きます。幅1300mm、高さ900mm、奥行き280mm。材料費を抑える為に1x6の6フィート材(19x140x1830mm)を使うことを想定して設計しています。今回ダボ継という技法を使って2枚の板を接合し、天板・棚板・側面に使います。材料はいつものようにジョイフル本田で購入しました。
  • 1×6 19×140x1830mm 6枚
  • 木製ダボ 直径8mm×長さ40mm 10本入 4個

image

購入した材料を所定の長さにカットします。1x6など安い材料は節や反りが多くて扱い辛い。。店頭で購入する場合、ある程度まっすぐな材を選んで購入できるのですが通販だと材を選べません。

image

ダボ継用のダボ。何の木だろう?

image

ダボを差し込む穴を片方の板にあけます。

image

ダボ継の難しいところはダボ穴の位置を2枚の板で合わせること。この位置合わせを簡単にする便利アイテムが「マーキングポンチ」。穴をあけた方の板にマーキングポンチを差し込み、もう一方の板の位置を合わせてハンマーで軽く叩けば穴の位置に印がつく。

image

木工用ボンドを塗って板を組み立てます。

image

長いクランプで両端から抑えたいところですが、接合部分を小さいクランプで抑えて2〜3日固定します。今日の作業はここまで。次回は組み立てを行います。


SK ダボ用マーキングポンチ DP-8
新潟精機 (2012-11-14)
売り上げランキング: 915


SK 木ダボ DB-8
SK 木ダボ DB-8
posted with amazlet at 15.02.22
新潟精機 (2012-11-14)
売り上げランキング: 8,300

TMC2100搭載のステッピングモータドライバ「SilentStepStick」

IMGP0655
米PololuのA4988ステッピングモータドライバとピンコンパチのSilentStepStick

先日発売されたばかりのステッピングモータドライバモジュール「SilentStepStick」を試してみました。SilentStepStickは独Trinamic社のTMC2100を搭載したモジュールで、1/256マイクロステップやstealthChopよ呼ばれるモータノイズを低減するモードが実装されています。


XYZ軸SilentStepStick、1/16マイクロステップ、stealthChopモード

atomのXYZ軸をSilentStepStickに交換しテストを兼ねてプリント。無音というほどではないけれどもプリント中の音はとても静かです。制御基板などに付いているファンの音の方が気になります(ヘッド移動時のビビリ音が気になりますが、、)。

以下、SilentStepStick導入時にはまるポイントをいくつかまとめておきます。


半田付け


ヒートパッドが表になるように部品面を裏側にしてピンヘッダを半田付けします(トップの写真)。Pololuのドライバのように部品面を表にして半田付けしてしまうと大変残念な結果になるので注意。


CFG1,CFG2の設定


IMGP0662

stealthChopモードを有効にするにはCFG1とCFG2をオープンに設定する必要があります。RAMPSやmomoinololuにはCFG1に繫がるプルダウン抵抗が実装されているのであらかじめこれらの抵抗を取り外すか、SilentStepStickのヘッダピンを切断しておく必要があります。


モータコネクタの反転


理由はよく分かりませんがSilentStepStickに交換するとモータが反対に回転します。。モータに繫がるコネクタを180度回転させて接続するかファームウェアで回転方向を反転させる必要があります。


モータ電流の調整


モータ電流はVrefピンの電圧と次の計算式によって決まります。
Irms = (Vref * 1.77A) / 2.5V
1Aに設定したい場合は、
約0.99A = (1.4V * 1.77A) / 2.5V
Vrefの電圧を決めるボリュームは部品面に実装されていますが、精密ドライバを使って基板表から貫通穴を通して調整します。


参考リンク


TMC2100 ステッピングモーター・ドライバー - ITショップ「えとせとら」
http://itcorp24.cart.fc2.com/ca8/53/p-r-s/

TMC2100 ステッピングモーター・ドライバー
http://itcorp24.blogspot.jp/2015/02/tmc2100.html

SilentStepStick | Genie’s Blog
http://etherpod.org/blog/?p=8344

SilentStepStick - TMC2100 Stepper Motor Driver
http://www.watterott.com/en/SilentStepStick

watterott/SilentStepStick
https://github.com/watterott/SilentStepStick

TMC2100 - TRINAMIC
http://www.trinamic.com/products/integrated-circuits/stepper-power-driver/tmc2100


ベッセル セラミック調整DV NO.9000
ベッセル
売り上げランキング: 8,292

作業テーブルの製作(本番)3

作業テーブル製作

平日の夜にBRIWAX=蜜蝋を塗っておいたので今日は磨き作業を行います。タワシを使って余分なロウを落し、乾いた布でピカピカになるまで磨きます。杉は磨くと節がくっきり浮き出てきて良い感じです。

作業テーブル製作

天板も同様にタワシと布で磨きます。面積が広いので結構時間がかかりました。

作業テーブル製作

磨きが終わったので場所をベランダから洋間に移して組み立てを行います。足のホゾ穴に幕板のホゾを差し込んで接合し、天板と幕板をコーススレッドで接合します。

作業テーブル製作

テーブルをひっくり返して組み立て具合を確認すると足がグラグラしていたのでコーススレッドで幕板に固定しました。。一生懸命ホゾ継ぎにしても最後はこうなってしまう。。

作業テーブル製作

完成しました。3週間にわたって行っていた作業テーブルの製作も今回で終了です。これで広々作業することができるようになりました。ただテーブルが大きすぎて窓際に移動させるのに苦労したけど。。

関連記事


作業テーブルの製作(練習)
作業テーブルの製作(練習)2
作業テーブルの製作(本番)
作業テーブルの製作(本番)2

Ads by Google
最近の記事
カテゴリ
Arduino (116)
電子工作 (116)
スタバッテルミン (5)
スタバカップアンプ (18)
電光掲示板 (7)
イベント (61)
太陽電池 (12)
ニキシー管 (19)
ARM (8)
PIC (20)
USBデバイス (7)
V850 (17)
Xfind (6)
プログラミング (5)
Android (3)
未分類 (25)
カメラ (6)
本 (18)
mbed (2)
SoftModem (0)
3Dプリンタ (39)
DIY (7)
Amazon.co.jp
最近のコメント
arms22:ABSプリント時の反り対策「BuildTak」 (03/01)
OM:ABSプリント時の反り対策「BuildTak」 (03/01)
yoshikou:電光掲示板の筐体、2個目。 (02/24)
arms22:電光掲示板の筐体、2個目。 (02/24)
yoshikou:電光掲示板の筐体、2個目。 (02/23)
arms22:電光掲示板の筐体、2個目。 (02/22)
yoshikou:電光掲示板の筐体、2個目。 (02/22)
arms22:電光掲示板の筐体、2個目。 (02/22)
yoshikou:電光掲示板の筐体、2個目。 (02/22)
arms22:Arduinoで遊ぼう - GPSで現在位置を取得する (02/19)
リンク
Ads by Google
以前の記事
03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  08  07  06  05  04  03  02  01  09  07  06  05  04  03  02 
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。