なんでも作っちゃう、かも。

Arduino/Make/フィジカルコンピューティング/電子工作あたりで活動しています。スタバの空きカップを使ったスタバカップアンプなど製作。最近はもっぱらArduinoと3Dプリンタの自作に興味があります。

Arduinoとニキシー管で24クロックを作る(2)

Posted by arms22 on 2010年01月12日 0  0

nixie_pcb_fritzing.jpg
FRITZING FABで製造してもらったニキシー管制御基板に部品を実装しました。回路図と基板図は次のURLからダウンロードできます。

NIXIE-TUBE CONTROL DRIVER SHIELD FOR ARDUINO
http://fritzing.org/projects/nixi-tube-control-driver-shield-for-arduino/

電流制限用の抵抗をカソード側からアノード側に変更しました。カソード側に抵抗を入れていると、ニキシー管のオフ時間が長くなると考えたからです。波形を見ていないのでカソード側からアノード側に変えたことで、オフ時間が短くなっているかどうかはわかりません。。

nixie_with_case.jpg

スチレンボードを使って外装を作りました。高さを60mmにした所、どんくさすぎると指摘されてしまいました。。外装はもう少し高さを下げて作り直すことにします。

nixie_in_dark.jpg

電気を消すとニキシー管も十分明るく眩しすぎるくらいなので、周囲の明るさに応じて輝度を下げる回路を組み込もうかと考えています


Arduinoとニキシー管で24クロックを作る
http://arms22.blog91.fc2.com/blog-entry-279.html

スポンサーサイト

Arduinoとニキシー管で24クロックを作る

Posted by arms22 on 2009年12月08日 2  0

久しぶりのニキシー管ネタです。死蔵していたニキシー管「IN-12B」とArduinoを使って24っぽいチクタク音がする時計を作ります。電子工作をはじめて、最初の作品がニキシー管時計でした。無謀だったよなぁとしみじみ思います。OLIMEXに基板まで発注しました(当時はOLIMEXもユーロではなくドルだったので基板数枚程度なら安かった)。そんな初号機はいまだにケースを作ってもらえずジャンク箱で眠ったままです。どうしたもんだろ。

nixi_6_digit_front.jpg
IN-12Bを6個、スチレンボードに仮組みした状態。

nixi_6_digit_backend.jpg
スイッチサイエンスさんにもらった赤いDuemilanoveで制御します。うっかりニキシー管点灯用の170Vで壊してしまわないかビクビクしています。ニキシー管のアノード側はフォトカプラのTLP624、カソード側にはニキシー管ドライバ74141互換のK1551ID1(キリル文字でК1551ИД1)を使います。


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。