なんでも作っちゃう、かも。

Arduino/Make/フィジカルコンピューティング/電子工作あたりで活動しています。スタバの空きカップを使ったスタバカップアンプなど製作。最近はもっぱらArduinoと3Dプリンタの自作に興味があります。

Arduino EthernetとArduino MEGA ADK

Posted by arms22 on 2011年07月18日 0  0

Arduinoチームから新しいボードのご紹介。Arduino EthernetとArduino MEGA ADKです。

Arduino Ethernet, ADK Available for purchase
http://arduino.cc/blog/2011/07/13/arduino-ethernet-adk-available-for-purchase/

Arduino Ethernetはつい先日、SparkFunから発売されたEthernet Proと同じコンセプトのボードでEthernetシールドとArduino Unoが合体したようなボードだ。Arduino EthernetはEthernet ProとおなじくUSBシリアル変換のチップがついていないのでスケッチの書込みには別途、USBシリアル変換ボードが必要だ。Arduino EthernetはPoE(Power over Ethernet)に対応している。PoEはイーサーネットケーブルを介して電源を供給する仕組みで、PoEを利用するには別途、PoEモジュールをつける必要がある。

Arduino Ethernet
Arduino Ethernet
http://arduino.cc/en/Main/ArduinoBoardEthernet


続いてArduinoチームオフィシャルのADKボード、Arduino MEGA ADKです。USBホストシールドとArduino MEGAが合体したようなボードで、Androidにつないでナニかしたい時に使います。折角、USBホストの機能がついているのだからAndroid以外でも使いたいところ。安価なPC用USB機器が使えると楽しそうだ。USBマウスとかキーボード、Bluetooth、カメラ、etc

Arduino MEGA ADK
Arduino MEGA ADK
http://arduino.cc/en/Main/ArduinoBoardADK


最後はAndroidでナニかしたい時に便利なセンサーキット。はんだづけ不要でLEDやボタン、リレー、タッチセンサ、スライドボリュームなどを追加できる。

ADK Sensor Kit
ADK Sensor Kit
http://store.arduino.cc/ww/index.php?main_page=product_info&cPath=2_23&products_id=140



Android Open AccessoryとArduinoベースの開発キット

Posted by arms22 on 2011年05月11日 0  0

adk_ref_board_based_arduino.jpg

Google が Android端末と接続するUSBハードウェアの規格 Android Open Accessory を発表しました。外部アクセサリとAndroidの接続仕様やプロトコル、ソフトウェアAPIを定めたもので、Android 3.1 (Honeycomb) または 2.3.4 (Gingerbread) 以降のAndroid機器は Open Accessory 対応アクセサリとの互換性を備えます。

Android Open Accessory 発表、Arduinoベースの開発キットも提供


リンク先の通りだがGoogleがAndroid端末と外部アクセサリを接続するための規格「Android Open Accessory」を発表した。これまで自作のハードウェアをAndroid端末に接続する為にはソフトモデムを使ったり、無線を使ったり、キーボードのフリをしてみたりしなければならなかった。しかしGoogleがAndroid Open Accessoryを発表したことで、大っぴらに、正々堂々と自作のハードウェアをAndroid端末に接続することができるようになった。

特筆すべきはここで紹介されている開発用のリファレンスボード、Android Open Accessory Development Kit (ADK)がArduinoベースであるということだ。このボードはArduino MEGA2560ベースでCircuits@HomeのUSBホストシールドと同等の回路を備える。開発者はこれをベースに自分だけのハードウェアを作ることができる。

今すぐ開発ボードが欲しい場合はArduino UNOやDuemilanoveとUSBホストシールドを組み合わせればよいだろう。USBホストシールドはスイッチサイエンスで買える。

Open AccessoryやADKはオープンソースでライセンス料や守秘契約など不要だ。ADKはすでに公開されていてすぐにでも開発をはじめることができる。Android 3.1を積んだ端末があればの話だけどね。


Android Open Accessory Development Kit
http://developer.android.com/guide/topics/usb/adk.html

アールティロボショップ - RT-ADK&RT-ADS(開発用リファレンスボード)
http://www.rt-shop.sakura.ne.jp/rt-shop/index.php?main_page=product_info&products_id=2731

スマートフォンから制御できる周辺装置向けの「ADK」、日本のベンチャーが発売
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110511/360206/

スイッチサインエス - USBホストシールド
https://www.switch-science.com/products/detail.php?product_id=438

Arduino - HomePage
http://arduino.cc/

Arduino - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Arduino

該当の記事は見つかりませんでした。