なんでも作っちゃう、かも。

Arduino/Make/フィジカルコンピューティング/電子工作あたりで活動しています。スタバの空きカップを使ったスタバカップアンプなど製作。最近はもっぱらArduinoと3Dプリンタの自作に興味があります。

リビング用棚の製作

Posted by arms22 on 2015年02月22日 0  0

リビングの小物の整理用に棚を作ることにしました。今回はホゾ継とか凝ったことはせず簡単なモノを作ります。

リビング用棚設計

いつものように3DCADで設計図を描きます。幅1300mm、高さ900mm、奥行き280mm。材料費を抑える為に1x6の6フィート材(19x140x1830mm)を使うことを想定して設計しています。今回ダボ継という技法を使って2枚の板を接合し、天板・棚板・側面に使います。材料はいつものようにジョイフル本田で購入しました。

  • 1×6 19×140x1830mm 6枚
  • 木製ダボ 直径8mm×長さ40mm 10本入 4個

image

購入した材料を所定の長さにカットします。1x6など安い材料は節や反りが多くて扱い辛い。。店頭で購入する場合、ある程度まっすぐな材を選んで購入できるのですが通販だと材を選べません。

image

ダボ継用のダボ。何の木だろう?

image

ダボを差し込む穴を片方の板にあけます。

image

ダボ継の難しいところはダボ穴の位置を2枚の板で合わせること。この位置合わせを簡単にする便利アイテムが「マーキングポンチ」。穴をあけた方の板にマーキングポンチを差し込み、もう一方の板の位置を合わせてハンマーで軽く叩けば穴の位置に印がつく。

image

木工用ボンドを塗って板を組み立てます。

image

長いクランプで両端から抑えたいところですが、接合部分を小さいクランプで抑えて2〜3日固定します。今日の作業はここまで。次回は組み立てを行います。


SK ダボ用マーキングポンチ DP-8
新潟精機 (2012-11-14)
売り上げランキング: 915


SK 木ダボ DB-8
SK 木ダボ DB-8
posted with amazlet at 15.02.22
新潟精機 (2012-11-14)
売り上げランキング: 8,300

スポンサーサイト
Category : DIY

TMC2100搭載のステッピングモータドライバ「SilentStepStick」

Posted by arms22 on 2015年02月12日 0  0

IMGP0655
米PololuのA4988ステッピングモータドライバとピンコンパチのSilentStepStick

先日発売されたばかりのステッピングモータドライバモジュール「SilentStepStick」を試してみました。SilentStepStickは独Trinamic社のTMC2100を搭載したモジュールで、1/256マイクロステップやstealthChopよ呼ばれるモータノイズを低減するモードが実装されています。


XYZ軸SilentStepStick、1/16マイクロステップ、stealthChopモード

atomのXYZ軸をSilentStepStickに交換しテストを兼ねてプリント。無音というほどではないけれどもプリント中の音はとても静かです。制御基板などに付いているファンの音の方が気になります(ヘッド移動時のビビリ音が気になりますが、、)。

以下、SilentStepStick導入時にはまるポイントをいくつかまとめておきます。


半田付け



ヒートパッドが表になるように部品面を裏側にしてピンヘッダを半田付けします(トップの写真)。Pololuのドライバのように部品面を表にして半田付けしてしまうと大変残念な結果になるので注意。


CFG1,CFG2の設定


IMGP0662

stealthChopモードを有効にするにはCFG1とCFG2をオープンに設定する必要があります。RAMPSやmomoinololuにはCFG1に繫がるプルダウン抵抗が実装されているのであらかじめこれらの抵抗を取り外すか、SilentStepStickのヘッダピンを切断しておく必要があります。


モータコネクタの反転


理由はよく分かりませんがSilentStepStickに交換するとモータが反対に回転します。。モータに繫がるコネクタを180度回転させて接続するかファームウェアで回転方向を反転させる必要があります。


モータ電流の調整


モータ電流はVrefピンの電圧と次の計算式によって決まります。
Irms = (Vref * 1.77A) / 2.5V
1Aに設定したい場合は、
約0.99A = (1.4V * 1.77A) / 2.5V
Vrefの電圧を決めるボリュームは部品面に実装されていますが、精密ドライバを使って基板表から貫通穴を通して調整します。


参考リンク


TMC2100 ステッピングモーター・ドライバー - ITショップ「えとせとら」
http://itcorp24.cart.fc2.com/ca8/53/p-r-s/

TMC2100 ステッピングモーター・ドライバー
http://itcorp24.blogspot.jp/2015/02/tmc2100.html

SilentStepStick | Genie’s Blog
http://etherpod.org/blog/?p=8344

SilentStepStick - TMC2100 Stepper Motor Driver
http://www.watterott.com/en/SilentStepStick

watterott/SilentStepStick
https://github.com/watterott/SilentStepStick

TMC2100 - TRINAMIC
http://www.trinamic.com/products/integrated-circuits/stepper-power-driver/tmc2100


ベッセル セラミック調整DV NO.9000
ベッセル
売り上げランキング: 8,292

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。