なんでも作っちゃう、かも。

Arduino/Make/フィジカルコンピューティング/電子工作あたりで活動しています。スタバの空きカップを使ったスタバカップアンプなど製作。最近はもっぱらArduinoと3Dプリンタの自作に興味があります。

PICのMCLR端子を出力ポートとして使う。

Posted by arms22 on 2008年05月30日 2  0

EDN JapanにPICマイコンのMCLR端子を出力として使用という記事が掲載されています。MCLR端子の弱プルアップ機能を使ってMCLR端子を出力ポートとして使うってことなんだけど記事では次のように書かれている。

図1の回路は、6本の端子のうち、1本をアナログ入力として用い、ほかの3本を出力に使用する例である。通常の使い方では出力が1本足りないので、MCLR(GP3/MCLR)端子を出力として使用するのだ。なお、この図は簡略化したものなので、MCLR以外のI/O端子への接続は示していない。
pic_mclr_outport.gif
図1 MCLR端子を出力として使用する例

この回路では、MCLR端子を出力として用いるために、マイコンが備えるコンフィギュレーション可能な弱プルアップ機能を使用する。GP3/MCLR端子がMCLR端子としてコンフィギュレーションされていれば、コンフィギュレーションワードにより弱プルアップを有効にすることができる。


コンフィギュレーションワードってプログラムで変更可能だったっけ?OPTIONレジスタのGPPUの間違いじゃないの?。今回の場合、コンフィギュレーションワードでMCLR端子はGP3にして、OPTIONレジスタのGPPUで弱プルアップを有効無効切り替えるのが正解だと思う。

Ads by Google

2 Comments

のりたん says...""
原文では、「GP3ピンを入力に設定しろ。コンフィグレーションワードのグローバル弱プルアップビットをイネーブルにしろ。」(意訳)ですね。

"The selected function for the GP3/MCLR pin is input, and you must enable the global weak-pullup bit in the microcontroller’s configuration word."

日本語版では、続きの重要な文が省略されています。

「個別にプルアップの有り無しを制御できないが、そんなの関係ねぇ。すべての端子をアナログ入力かデジタル出力に使えばいいのだから。」(意訳)

"Although you cannot individually configure weak pullups, this inability is not a problem because you configure all other pins as analog inputs or digital outputs."

ちなみに、記事中にあるRS08KAの場合、プルアップ・プルダウンが個別に制御できるので、tri-state出力として使うことができます。
2008.06.20 13:02 | URL | #Zp5gm5qQ [edit]
arms22 says...""
>のりたんさん
コメントありがとうございます。

翻訳がヘボだったんですね!
あ、原文でもconfiguration wordって書いてますね。configuration wordにGPPUビットなんてないYO!
2008.06.20 15:23 | URL | #areTRIvE [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。