なんでも作っちゃう、かも。

Arduino/Make/フィジカルコンピューティング/電子工作あたりで活動しています。スタバの空きカップを使ったスタバカップアンプなど製作。最近はもっぱらArduinoと3Dプリンタの自作に興味があります。

トラックボールの修理

Posted by arms22 on 2008年07月07日 0  0

修理したのはこいつ(分解した写真は撮り忘れた)。
Microsoft Trackball Optical
ms_trackball_optical.jpg

http://www.microsoft.com/japan/hardware/mouse/track_optical.mspx

症状
左ボタンの利きが悪い。1クリックがダブルクリックになったり、ドラッグ操作が途中で解除されたり。

原因
スイッチの磨耗による接触不良、、だと思う。

対策
左ボタン、右ボタン、スクロールホイールに使われているスイッチが同じものなので、使用頻度の低いスクロールホイールのスイッチと左ボタンのスイッチ入れ替える。

修理手順

  • 滑り止めのゴムをめくるとねじが2本づつあるのではずす
  • スイッチが実装されている基板を本体からはずす
  • 半田吸取り器などを使いスイッチを基板からはずす
  • 外したスイッチを入れ換え、半田付けする
  • 元通り組み立てる
このトラックボールは使い始めてそろそろ3年くらいになるが、もうあと3年は使えそうだ。またスイッチがだめになったら、右ボタンのスイッチと入れ換えよう。

Ads by Google

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。