なんでも作っちゃう、かも。

Arduino/Make/フィジカルコンピューティング/電子工作あたりで活動しています。スタバの空きカップを使ったスタバカップアンプなど製作。最近はもっぱらArduinoと3Dプリンタの自作に興味があります。

トランジスタ技術8月号USBマイコン基板を試す(3)。

Posted by arms22 on 2008年07月19日 16  0

前回の解析結果からデバイスを開いた後、OPEN_CLOSEコマンドをコントロール転送で送ってやると、トラ技BIOSと通信を行うことができるようになった。MacOSX用のトラ技BIOSターミナルアプリを作成した。

トラ技BIOSターミナルアプリ for MacOSX
trterm4osx-0.1.zip

インストール方法

1.libusbのインストール
trterm4osxはトラ技BIOSとの通信にlibusbを使用します。
こちらでバイナリパッケージが配布されています。対応するOS(10.3 or 10.4)のパッケージをダウンロードして、インストールしてください。

2.trterm4osxのインストール
trterm4osx-0.1.zipにはコンパイル済みの実行ファイルが含まれています。実行ファイルを適当なフォルダにコピーしてください。

使い方
ターミナルを開いて実行するだけです。数回リターンキーを押すとトラ技BIOSからスタートアップメッセージが送られてきます。あとターミナル->ウィンドウ設定->ディスプレイで文字セットエンコーディングを「日本語(Shift JIS)」を選択しておく。

% ./trterm4osx

ToragiBIOS Version 1.20A
(C)Copyright 2008 NEC Electronics Corporation
(C)Copyright 2008 Tokushu Denshi Kairo Inc.
>
プログラムをRAMにロードして実行するには、次のようにloadと打ち込んで、HEXファイルの内容をペーストします。D&Dは使えないのでHEXファイルを適当なテキストエディタで開いて内容をコピーしておきます。この時、ファイルの終端文字(^Z)はコピーしないようにします。最後にjmp f000でプログラムが実行されます。
>load
load
Drop a HEX file.
...
complete.
>
>jmp f000


Ads by Google

16 Comments

もあ says...""
プログラム、ありがとうございます。
動きました。まだコマンドの使い方が分からないので、まだ起動のみの確認です。
・Intel Macだったので、Xcodeで再コンパイルしました。
・libusbはインストール済の物を利用しました。
これからCD-ROMに入っているプログラムを試してみます。
2008.07.19 18:28 | URL | #- [edit]
arms22 says...""
まだ動作確認も不十分で、妖しいところがあるかもしれません。
不具合等あればご連絡ください。
2008.07.20 01:48 | URL | #j7sy4omY [edit]
もあ says...""
その後、トラ技付属CD-ROMのプログラムを試しています。sample1, sample2は問題なく動作しました。
またflashコマンドでオセロ(xo)を書き込んで実行したところ、動作しているようです。エスケープシーケンスのためか、画面が乱れます。またターミナルをSJISに設定する必要があります。
2008.07.20 16:42 | URL | #- [edit]
そら。 says...""
はじめまして。

Windowsと同じ様に仮想シリアルポートとしてMac OSに見せられませんか?

それができれば、でんし研さんの78K0(トラ技付録)のAVR-ISPライターをMac OS Xからavrdudeで使えると思います。

2008.07.23 00:59 | URL | #mQop/nM. [edit]
arms22 says...""
そらさん

NECのサンプルをみればベンダーリクエストの詳細がわかるのであとはMacOSX用のデバイスドライバを作るだけです。

がんばってください ;)
2008.07.23 08:09 | URL | #j7sy4omY [edit]
そら。 says...""
作れれば作るんですけど、OS X含めてPC系のドライバやソフトウェアは作ったことが無いので何から手を付けたら良いか、どんな資料を読めば良いのか分かりません。

ファームウェアを作るのには慣れているのですが・・・
2008.07.23 08:59 | URL | #mQop/nM. [edit]
arms22 says...""
MacOSXのドライバはI/O Kitを使って作られているようです。

I/O Kit Fundamentals
http://developer.apple.com/jp/documentation/pdf/IOKitFundamentals_j.pdf

I/O Kitの基礎の紹介
http://developer.apple.com/jp/documentation/DeviceDrivers/Conceptual/IOKitFundamentals/Introduction/chapter_1_section_1.html

Mac OS X用BELKINシリアルアダプタドライバ開発メモ
http://hp.vector.co.jp/authors/VA009278/ubsa-osx/

Kyopon USB Driver
http://homepage.mac.com/raktajino/airhphone/ah-k3001vdriver.html

FOMAUSBDriver for Mac OS X プロジェクト
http://fomausbosx.sourceforge.jp/dl.html
2008.07.23 14:15 | URL | #j7sy4omY [edit]
そら。 says...""
情報、ありがとゔざいます。m(__)m
ん~、敷居が高いですね。

2008.07.23 21:07 | URL | #mQop/nM. [edit]
arms22 says...""
すでに公開されているドライバのコードを参考にすれば、なんかできそうな感じですね。
少しコードを読んでみます。すぐできそうなら作っちゃう、かも。
2008.07.24 00:54 | URL | #j7sy4omY [edit]
そら。 says...""
私の場合、方向性としてはそう思うのですが、具体的な制御方法や変更内容が分からず・・・(T_T)

USBaspにするには78K0側の変更が必要だし、やはり仮想シリアルポートになるようにMac側のドライバを作るのが良いのでしょう。

2008.07.24 07:42 | URL | #mQop/nM. [edit]
masato says...""
NetBSD でいい加減な USB-Serial デバイスドライバを書いてみました。
2008.07.25 11:41 | URL | #sqCyeZqA [edit]
そら。 says...""
やはり、Macでは具体的に何をどうすれば良いのか分からず手が出ません。

Linuxなら手軽にキャラクタ型デバイスを作れそうですが、同じ手法はMacには通用しない様です。

2008.07.25 21:11 | URL | #mQop/nM. [edit]
arms22 says...""
masatoさん

ブログ拝見しました。NetBSDのデバイスドライバはMacOSXでうごかないですよね。。


そら。さん
Linux用のデバイスドライバがMacOSXでも使えたらいいのに。。
2008.07.26 12:22 | URL | #j7sy4omY [edit]
そら。 says...""
諦めてavrispプロトコルをlibusbで経由する様にavrdudeを改造中です。
2008.07.26 13:41 | URL | #mQop/nM. [edit]
cheshirecatsgrin says..."trterm4osx-0.1.zipください。"
ブログ拝見しました。MacOSでトラ技付録USBマイコン基板を動かしたいです。trterm4osx-0.1.zipがリンク切れ?ですが、メール添付にて頂戴できませんでしょうか?
2011.02.19 00:13 | URL | #- [edit]
arms22 says..."Re: trterm4osx-0.1.zipください。"
再度アップロードしました。
http://dl.dropbox.com/u/14188987/isweb/tr0808/trterm4osx-0.1.zip
2011.02.19 13:15 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。