なんでも作っちゃう、かも。

Arduino/Make/フィジカルコンピューティング/電子工作あたりで活動しています。スタバの空きカップを使ったスタバカップアンプなど製作。最近はもっぱらArduinoと3Dプリンタの自作に興味があります。

"ブレッド"ボードを作ってみる。

Posted by arms22 on 2008年08月31日 8  0

P1430002.jpg P1430003.jpg
Make Japan ブログで本物のパンで作った"ブレッド"ボードが紹介されていた。パンの焦げで回路を形成して、LEDを点灯させるというデモなんだけど、実際、回路はfakeでパンの間に本物の回路を挟んであるだけだった。

それじゃ面白くない、ってことで実際にパンの焦げで回路を形成して、LEDを点灯させてみたいと思う。でもその前に予備実験。

1.パンの焦げは本当に電気を通すのか?
結論から言ってしまえば、通す。だが回路を形成する為にはかなりの工夫が必要。
というのもパン自体の構造に大きな問題があるからだ。パンの生地は酵母やイースト菌によって沢山の隙間ができている。表面上回路を形成できていたとしても、沢山の隙間によって回路が繋がっていないことがほとんだ。
うまく回路を作る1つの方法として、熱した電熱線をパンに押し当てて、隙間を押しつぶすようにすればうまくいくかもしれない。また、ジャムや砂糖を使って回路を書く方法もうまくいくかもしれない。

2.パンは絶縁体として使えるのか?
たとえ回路を形成できたとしても、パン自体が電気を通しては意味がない。パンの抵抗値を実際に測定してみた。私が毎朝食べるパンの場合だと30k~100kΩの抵抗値を示した。パンは沢山の水分を含んでいるのでよく電気を通す。乾いたパンを使うか、よく水分を飛ばしてから使用する必要がありそう。

たぶん記事の作者も最初は本当にパンに回路を作ろうとしていたんだけど、上記1,2の理由でパンの間に回路を挟むという結果になったんじゃなかろうかと思う。

これがホントの"ブレッド"ボード
http://jp.makezine.com/blog/2008/08/bread_circuit_board_blink.html

Ads by Google

-8 Comments

masamo@ says...""
ゴゲは炭素だから通すみたいですけど、抵抗値ありそうですね もし詰まりすぎていても。

てかパンにテスターあててる管理人想像するとなんかかわいいw
2008.08.31 16:42 | URL | #- [edit]
arms22 says...""
靴箱に置いてある消臭用の炭の抵抗値をはかってみたところ1~10Ω程度でした。もの凄く充つになった炭なら抵抗値はひくくなるようです。

あと28際のただのおさーんです。
2008.08.31 19:43 | URL | #j7sy4omY [edit]
ながやま says...""
むむ、こっそりテスターがおソロだ。 :-)
2008.09.01 15:29 | URL | #aim7rSHw [edit]
arms22 says...""
このテスター電流計れないんですよね~。買ってから気がつきました。
あと周波数カウンタの使い方がいまいちわからない。。
なもんでアナログテスターはまだまだ活躍中。
2008.09.01 20:33 | URL | #j7sy4omY [edit]
はるぴん says...""
食い物で遊ぶなよw
「実験に用いたパンはスタッフがおいしくry」

こげ加減によって抵抗値はかわるから、
よーく焦がして抵抗を低くしたところをラインにして
かるーく焦がして抵抗を作って、あとはLEDをパンにさせばOK!
2008.09.05 23:29 | URL | #- [edit]
arms22 says...""
写真のパンは俺がおいしくいただきましたYO!

このパンはね、ちょっと高めのパンだから、ふわふわもちっとした食感で、かなり隙間がおおいのよ。
試しにまっくろに焼いてみたけど、導通しなかったよ。
もっときめの細かいパン、みっちり詰まったパンを使わないとだめっぽいお。まぁ、時間をみて継続して実験してみる。
2008.09.06 02:27 | URL | #j7sy4omY [edit]
JS3SUH says...""
なんとなく、いまさら、参加してみたり。
テスター、よーくみるとうちのも同じものでした。
電流が測れないのと、テストリードの先をワニ口等に変換できないのが至極不便だったり。
ちなみに、arms22さんの、テスターの内部抵抗の記事を見て仕様を確認するまで、電流モードがない事に気づいていませんでした(汗。幸いアナログテスターがまだあるので計れるのは計れるのですが、uAオーダーが計れる電流計がほしいです。PICのUltraLowPowerとか本当なの?って確認したいじゃないですか(w

パンでも、ラスクとか、パンのミミ(というか、食パンの1本もの買った時の両端の皮の部分)なんかよさげかも?パターンを形成するのは、アルミ箔を切り抜いてマスクをしてこんがり真っ黒に焼くのがいいかもね。
2008.09.22 19:08 | URL | #frUh5rcM [edit]
arms22 says...""
JS3SUHさん

パンの焦げで回路を構成するのが難しくて(トースターを持っていない)
いま別の方法を試しています。これもあまりうまくいっていませんが。。
電解液=食塩水をパンにスポイトでしみ込ませて、回路を書く方法を
試しています。
食塩水ならまだパンよりよく電気を通すので。それでも20k~100kはありますが、電圧をあげればLEDぐらいつけれるかもしれません。

テスターは電流計が必ずついているものと信じ込んでいました。。
2008.09.22 23:09 | URL | #j7sy4omY [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。