なんでも作っちゃう、かも。

Arduino/Make/フィジカルコンピューティング/電子工作あたりで活動しています。スタバの空きカップを使ったスタバカップアンプなど製作。最近はもっぱらArduinoと3Dプリンタの自作に興味があります。

降圧型のDCDCコンバータ基板

Posted by arms22 on 2008年09月16日 0  0

トランジスタ技術2008年10月号付録基板

トランジスタ技術2008年10月号に降圧型のDCDCコンバータ基板が付いてきました。基板にはPチャネルのパワーMOSFETを内蔵したロームのBD9778Fが搭載されています。入力~12V、出力5V、0.7A。部品を取り替えれば入力7V~35V、出力1V~VINまで可変にすることができます。実験用電源として使えそうです。

BD9778F-フレキシブル降圧スイッチングレギュレータ
http://www.rohm.co.jp/products/lsi/power/1chip_fet/single-chip/bd9778f/

電源電圧(V)7.0 to 35
出力電流(A)2.0
出力電圧(V)1 to VIN
基準 電圧 精度(%)±2.0
動作温度(℃)-40 to 125
動作周波数(kHz)50 to 500
パッケージサイズ 5×6.2×1.5


Ads by Google

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。