なんでも作っちゃう、かも。

Arduino/Make/フィジカルコンピューティング/電子工作あたりで活動しています。スタバの空きカップを使ったスタバカップアンプなど製作。最近はもっぱらArduinoと3Dプリンタの自作に興味があります。

Arduinoで遊ぼう - 赤外線距離センサ(GP2Y0A21YK0F)

Posted by arms22 on 2009年07月12日 3  1

GP2Y0A21YK0Fはシャープの赤外線距離センサユニットでPSD(position sensitive detector = 位置感知検出器)とIRED(infrared emitting diode = 赤外線発光ダイオード)と信号処理回路で構成されている。このユニットは10cm~80cmの間にある物体との距離を測定することができる。照射した赤外線の反射光をPSDで受けその入射角度により距離を電圧に変えて出力する。

distance measuring characteristics

距離センサユニットから出力される電圧は図のように非線形となっていて扱いづらい。そこで出力電圧を4つの範囲に分けて、その範囲内では線形とみなし物体との距離を計算する。図の4つに色分けされた部分がそのの範囲を表す。

Distanceライブラリ


http://xfind.hp.infoseek.co.jp/electric/arduino/Distance001.zip

1.Distanceライブラリをarduino-00xx/hardware/libraries/以下にコピーする。
2.新しいスケッチを作成する。
3.メニューからSketch > Import Library > Distanceを選択する。


Arduinoと接続する


Analog 4 --> Vo
GND --> GND
5V --> Vcc


Vcc、GND間には10uF以上のバイパスコンデンサを接続する。またVo、GND間にも0.01uF程度のバイパスコンデンサを接続すると、ユニットの出力電圧が安定する。

サンプルスケッチ


#include <Distance.h>

Distance myDistance = Distance(4);

void setup()
{
  Serial.begin(9600);
}

void loop()
{
  myDistance.available();
  Serial.print(myDistance.analogValue());
  Serial.print(", ");
  Serial.print(myDistance.numberOfDistance());
  Serial.println("mm");
  delay(300);
}



Two the Second - 赤外線距離センサ(GP2Y0A21YK0F)とArduino
http://62059587.at.webry.info/200905/article_11.html

PIC AVR 工作室別館 - 赤外線測距モジュールとの接続
http://nekosan0.bake-neko.net/connection_ir_measure.html



Arduinoをはじめよう
Arduinoをはじめよう
posted with amazlet at 09.07.12
Massimo Banzi
オライリージャパン
売り上げランキング: 1632



Ads by Google

3 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.06.29 13:02 | | # [edit]
arms22 says..."Re: 初心者ですが・・"
こんにちは。
以下のURLからダウンロードしてください。
http://dl.dropbox.com/u/14188987/isweb/arduino/Distance001.zip
2011.06.29 13:41 | URL | #- [edit]
Figma says..."No title"
お返事遅くなってしまいした。

再アップロードありがとうございます。
さっそく試してみたいと思います!
2011.06.30 08:37 | URL | #pYrWfDco [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。