なんでも作っちゃう、かも。

Arduino/Make/フィジカルコンピューティング/電子工作あたりで活動しています。スタバの空きカップを使ったスタバカップアンプなど製作。最近はもっぱらArduinoと3Dプリンタの自作に興味があります。

Arduinoとニキシー管で24クロックを作る

Posted by arms22 on 2009年12月08日 2  0

久しぶりのニキシー管ネタです。死蔵していたニキシー管「IN-12B」とArduinoを使って24っぽいチクタク音がする時計を作ります。電子工作をはじめて、最初の作品がニキシー管時計でした。無謀だったよなぁとしみじみ思います。OLIMEXに基板まで発注しました(当時はOLIMEXもユーロではなくドルだったので基板数枚程度なら安かった)。そんな初号機はいまだにケースを作ってもらえずジャンク箱で眠ったままです。どうしたもんだろ。

nixi_6_digit_front.jpg
IN-12Bを6個、スチレンボードに仮組みした状態。

nixi_6_digit_backend.jpg
スイッチサイエンスさんにもらった赤いDuemilanoveで制御します。うっかりニキシー管点灯用の170Vで壊してしまわないかビクビクしています。ニキシー管のアノード側はフォトカプラのTLP624、カソード側にはニキシー管ドライバ74141互換のK1551ID1(キリル文字でК1551ИД1)を使います。


Ads by Google

-2 Comments

says..."No title"
TLP624はVCEOが55Vなので壊れちゃいそうですね。
2010.09.13 14:51 | URL | #- [edit]
arms22 says..."Re: No title"
抵抗、ニキシー管、74141があるのでTLP624にかかる電圧はそれなりに低くなっていそうです。
実際何Vかかってるかみてないのでなんともですが、、
2010.09.21 09:08 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。