なんでも作っちゃう、かも。

Arduino/Make/フィジカルコンピューティング/電子工作あたりで活動しています。スタバの空きカップを使ったスタバカップアンプなど製作。最近はもっぱらArduinoと3Dプリンタの自作に興味があります。

VHDLシミュレータ

Posted by arms22 on 2007年01月08日 0  0

シミュレート波形

ノートPCがあまりにも低速なのでVHDL記述とシミュレートはMac環境で行う事にした。
VHDLのシミュレータはGHDLを使う。
GHDLはgccをベースに開発されたVHDLコンパイラ/シミュレータで、↓のURLでMac用のバイナリが配布されている。

http://eng-osx.sourceforge.net/GHDL.html

上記ページのDownloadsからGHDL-0.18-2005Mar12.dmgをダウンロードした。
最新verのGHDL-0.24-2006Jul06.dmgは10.4以上かつIntelマックでしか動作しない。
dmgをマウントするとpkgインストーラが含まれているので実行するだけでOK。
/Developer/Simulator/GHDLにインストールされる。

↓のURLにGHDLの日本語訳マニュアルがあるので、マニュアルにしたがって全加算器のシミュレートをしてみる。

http://www.cyber-labo.co.jp/ghdl_guide/top.html

% ghdl -a adder.vhdl
% ghdl -a adder_tb.vhdl
% ghdl -e adder_tb
% ghdl -r adder_tb --vcd=adder.vcd

GHDLでシミュレートした波形を確認する為にGTKWaveもインストールした。
GTKWaveのMac用バイナリも↓のURLで配布されている。
GTKwave-1.3.55-2005Mar18.dmgをダウンロードした。

http://eng-osx.sourceforge.net/GTKwave.html

GTKWaveもGHDLと同様、pkgインストーラで配布されているので実行するだけでOK。
/Developer/Simulator/GTKWaveにインストールされる。

GTKWaveの実行にはX11が必要なのでインストールしておく。
実行時パスに/Developer/Simulator/GTKWave/binを追加し、.bashrに次の行を追加。

export PATH=$PATH:/Developer/Simulator/GHDL/bin:/Developer/Simulator/GTKwave/bin

xtermから次の様に.vcdファイルを引数に与えてgtkwaveを実行する。

% gtkwave adder.vcd

Ads by Google

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。