なんでも作っちゃう、かも。

Arduino/Make/フィジカルコンピューティング/電子工作あたりで活動しています。スタバの空きカップを使ったスタバカップアンプなど製作。最近はもっぱらArduinoと3Dプリンタの自作に興味があります。

Arduinoで遊ぼう - Arduinoブートローダ互換ボード

Posted by arms22 on 2010年01月17日 2  0

Arduinoのブートローダ互換機をいくつか作ってみました。Arduino ProとArduino LilyPadの回路を参考にATmega168マイコンに6ピンヘッダとリセット端子のプルアップ100KΩ抵抗といくつかのコンデンサ(0.1uF)を実装しただけの簡単な回路です。クリスタルは使わず内蔵RC発信器で動かします。
スケッチのアップロードには「FT232RL使用USB~シリアルアダプタ5V」を使います。

IMGP4357.jpg

IMGP4361.jpg

実態配線図



arduino_clone.png


ブートローダの書き込み


内蔵RC発信器を使うのでヒューズビットを次のように設定します。avrdudeは未実装ビットを'0'として扱うので、efuseへ書き込む値は"0x00"としています。
efuse 0x00(0xF8)
hfuse 0xDD
lfuse 0xE2

ブートローダはArduino Pro 8MHz用を使います(LilyPad用ブートローダはスケッチが動き出すまでに10秒ほど待たされる)。ブートローダの詳しい書き込み手順は下記URLを参照してください。
$ sudo kextunload /System/Library/Extensions/FTDIUSBSerialDriver.kext
$ avrdude -c diecimila -P ft0 -p m168 -B 4800 -e
$ avrdude -c diecimila -P ft0 -p m168 -B 4800 -U efuse:w:0x00:m -U hfuse:w:0xdd:m -U lfuse:w:0xe2:m
$ avrdude -c diecimila -P ft0 -p m168 -U flash:w:"/Applications/Arduino.app/Contents/Resources/Java/hardware/bootloaders/atmega/ATmegaBOOT_168_pro_8MHz.hex":i
$ avrdude -c diecimila -P ft0 -p m168 -B 4800 -U lock:w:0x0f:m
$ sudo kextload /System/Library/Extensions/FTDIUSBSerialDriver.kext



Arduinoで遊ぼう - AVRライタを使わないBootloaderの書き込み(2)
http://arms22.blog91.fc2.com/blog-entry-286.html

Ads by Google

2 Comments

井戸ちゃん says..."ArduinoMega2560 R3 ブートローダ書込について"
Arduino Mega2560 R3の回路を転写して、ある検査機の基板を作ろうと考えています。しかし、ブートローダの書込という高い壁があります。ブートローダの書込基板を作成しておられたので、megaにも使用できるようでしたら販売していただけませんか?
2013.04.12 18:18 | URL | #Of/2q/HA [edit]
arms22 says..."Re: ArduinoMega2560 R3 ブートローダ書込について"
書き込み機は秋月で購入できますよ。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-02582/
2013.04.12 23:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。