なんでも作っちゃう、かも。

Arduino/Make/フィジカルコンピューティング/電子工作あたりで活動しています。スタバの空きカップを使ったスタバカップアンプなど製作。最近はもっぱらArduinoと3Dプリンタの自作に興味があります。

Dotsduino(ドッツデュイーノ)のスケッチと回路図

Posted by arms22 on 2013年02月18日 29  1

2015/10/31 Arduino 1.6.5に合わせてDotsライブラリのインストール方法・スケッチのアップロード方法の記述を修正しました。
2015/4/18 デモ用スケッチで新しいBounceライブラリを使った時にコンパイルエラーが発生する問題を修正しました。
2013/6/19 Dotsライブラリに点灯パターンが反転する不具合が見つかりました。6/18以前のライブラリをお使いの方は新しいバージョンをダウンロードしてお使いください。
2013/2/18 過去のバージョンの組立説明書と回路図を追加しました。


目次




イントロダクション


Dotsduino
Dotsduino(ドッツデュイーノ)の組立説明書と回路図、ライブラリとサンプルスケッチを公開します。

Dotsduino組み立てキット説明書-1.2c.pdf
Dotsduino組み立てキット説明書-1.2d.pdf
Dotsduino組み立てキット説明書-1.2e.pdf
Dotsduino組み立てキット説明書-2.0a.pdf


回路図


dotsduino-v2.0b
Dotsduinoはその名通り、Arduino互換機として作られています。ArduinoシリーズだとArduino Pro 8MHz 3.3Vが一番近い回路構成になっています。Dotsduinoは電池駆動を想定しているので電圧レギュレータは搭載していません。凡そ2.7V~5Vの範囲で動作します。スケッチの書き込みには別途USBシリアルアダプタが必要です。

dotsduino-v1.2c.pdf
dotsduino-v1.2d.pdf
dotsduino-v1.2e.pdf
dotsduino-v2.0a.pdf
dotsduino-v2.0b.pdf


Arduino Software


Dotsduinoの点灯パターンははArduinoのスケッチとして作られています。DotsduinoはArduino互換機として動作するので、Arduinoのスケッチがそのまま動作します。Arduinoはバージョン1.0以降(1.6.5推奨)
をお使いください。Arduinoは以下のURLからダウンロードできます。

Download the Arduino Software
http://arduino.cc/en/Main/Software


Dotsライブラリ


Dotsduinoに搭載されている8x8LEDドットマトリクスをダイナミック点灯する為のライブラリ「Dots」を用意しました。ライブラリにはサンプルスケッチ(ハートとかインベーダなど)が含まれています。これらサンプルを少し修正することで好きなパターンを表示させることができます。

Dotsライブラリ
https://github.com/arms22/Dots/archive/master.zip
https://dl.dropbox.com/u/14188987/Products/Dots/Dots.zip

Arduinoのメニューからスケッチ > Include Library > Add .ZIP Libraryを選んで、ファイル選択が面が表示されたら「Dots-master.zip」ファイルを選んでください。

Arduino - Libraries - Importing a .zip Library
https://www.arduino.cc/en/Guide/Libraries#toc4

サンプルスケッチ


Dotsライブラリには次のサンプルスケッチが含まれています。
  • Dotsduinoデモ(dotsduino_demo)
  • フリップ(flip_animation)
  • ♥ビート(heartbeat)
  • Hello Matrix(hello_matrix)
  • インベーダー(inverder)
  • インベーダーUFO(inverder_ufo)
  • インベーダーカニ(inverder_kani)
  • スクロール(scroll_animation)
  • 波(wave_animation)

ファイル > スケッチの例 > Dotsで上記サンプルスケッチが開けます。Dotsduinoデモを書き込む場合、Bounce2ライブラリを別途インストールしてください。

スケッチ > Include Library > Manage Librariesを選んで検索窓に「Bounce2」と入力します。Bounce2ライブラリが一覧に表示されたらInstallボタンをクリックしてください。

Arduino Playground - Bounce
http://playground.arduino.cc/code/bounce



スケッチのアップロード


スケッチを作成したらアップロードします。USBシリアルアダプタをDotsduinoに接続します。コネクタの向きに注意してください。DotsduinoとUSBシリアルアダプタのコネクタ部分に書かれている文字が一致するよう差し込んでください。

ツール > ボード > Arduino Pro or Pro Mini
ツール > プロセッサ > ATmega328(3.3V, 8MHz)
ツール > ポート > USBシリアルアダプタが繫がっているポート
を選択してください。そしてスケッチ > マイコンボードに書き込むを選ぶとスケッチがアップロードされます。


おまけ


dotsduino実態配線図

ユニバーサル基板で作ってみたい人は↑の実態配線図を参考にしてください。キットと違って電流制限用の抵抗は省略しています。


参考リンク


Arduino 日本語リファレンス
http://www.musashinodenpa.com/arduino/ref/

Arduinoチュートリアル 基礎編
http://www.musashinodenpa.com/arduino/ref/index.php?f=2


【永久保証付き】Arduino Uno
スイッチサイエンス
売り上げランキング: 1,465


Arduino エントリーキット(Uno版)- Physical Computing Lab
TechShare(テックシェア)
売り上げランキング: 2,036


Ads by Google

29 Comments

kawai says..."No title"
スイッチサイエンスから購入しましたがスケッチを書き込むときにエラーがでます、次の2点なのですが、なにかアドバイスを頂けますでしょうか。
avrdude: stk500_getsync():not in sync: resp=0x00
avrdude: stk500_disable():protocol error,expect=0x14, resp=0x51
以上宜しくお願いします。
2011.02.22 23:35 | URL | #- [edit]
arms22 says..."Re: No title"
ボードタイプを"Arduino Pro or Pro Mini 3.3V (8MHz) /w ATmega328"を選んで書き込んでみてください。
Tools→Boardから選べます。
2011.02.22 23:43 | URL | #- [edit]
kawai says..."No title"
ボードタイプは合っていました、また設定を変えながら試してみます、お騒がせしました。
2011.02.24 21:07 | URL | #- [edit]
arms22 says..."Re: No title"
ふーむ。。
Dotsduinoにはあらかじめ♥ビートのスケッチが書き込まれていますが、
組み立てたあと、電源をつないで♥は表示されますか?
もし表示されないようですと、はんだづけに失敗している可能性があります。
2011.02.24 22:58 | URL | #- [edit]
kawai says..."No title"
表示されません、328に電圧はきています、半田も盛り直して、判る範囲の導通もみてみました、LEDも点灯可能な事は確認しました。
ICSPのピンも付けましたので、チップに再書き込みの方法を教えていただければやってみますが。
それとチップにブルーと白でマークを打っています、これって全部に打っているものですか?
2011.02.26 13:02 | URL | #- [edit]
arms22 says..."Re: No title"
チップの印はブートローダ=白、スケッチ=青を打っています。全部です。
ブートローダの再書き込みはこちらのページを参考に行ってみてください。

http://n.mtng.org/ele/arduino/ArduinoISP.html
2011.02.27 01:02 | URL | #- [edit]
kawai says..."No title"
残念ながら上手くいきませんでした。
2011.03.03 22:45 | URL | #- [edit]
arms22 says..."Re: No title"
もう1度次のポイントを確認してみてください。

・ICの向きを間違えていないか?
・VCC-GNDが短絡(ショート)していないか?
・ピン1(リセット端子)がLレベルのままになっていないか?

2011.03.04 13:43 | URL | #- [edit]
arms22 says..."Re: No title"
Arduino IDEのバージョン0022ではArduino ISPが正常に動作しない問題があるようです。
Arduino IDEのバージョン0021でもう一度書き込んでみて下さい。
2011.03.04 20:36 | URL | #- [edit]
kawai says..."No title"
ICの向きですが、10Kの抵抗側に切り欠き側を合わせています、ショートはしていません、リセット端子はスイッチを入れるとHレベルになります、バージョンは0021です。
どうも、教えていただいている事が理解できていなくて、正確に履行できていないのかもです。
2011.03.08 22:41 | URL | #- [edit]
arms22 says..."Re: No title"
ハードウェアは問題なさそうですね。
IDEのバージョンも0021ならOKですし。
Arduino ISPについてはこちらのURLが参考になります。

http://www.geocities.co.jp/arduino_diecimila/use/attiny.html

2011.03.09 09:24 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.03.29 03:19 | | # [edit]
arms22 says..."Re: LEDの1-8ピンにつながる電流制限抵抗"
わかり辛い回路図ですみません。。
回路図中のJP2,JP1のピン番号はドットマトリクスの
ピン番号と一致して”いません”。

実際には次のように繋がっています。
* Matrix Arduino
* 1 R5 -> 17(analog 3) (JP1-8)
* 2 R7 -> 16(analog 2)
* 3 C2 -> 15(analog 1)
* 4 C3 -> 14(analog 0)
* 5 R8 -> 13
* 6 C5 -> 12
* 7 R6 -> 11
* 8 R3 -> 10 (JP1-1)
* 9 R1 -> 9 (JP2-8)
* 10 C4 -> 8
* 11 C6 -> 7
* 12 R4 -> 6
* 13 C1 -> 5
* 14 R2 -> 4
* 15 C7 -> 3
* 16 C8 -> 2 (JP2-1)

JP2の1番はドットマトリクスの16番
JP1の1番はドットマトリクスの8番
に繋がっています。
2011.03.29 09:19 | URL | #- [edit]
道産子 says..."心拍センサーの活用"
こんにちは、ただ今心拍センサーを作製てみてひらめいたのですが。
心拍センサーの出力信号を入力として点滅できそうなのですが、いかが思われますか。
2011.10.14 13:14 | URL | #gJtHMeAM [edit]
arms22 says..."Re: 心拍センサーの活用"
おーそれいいですねー。
オペアンプのせるスペースがないけど。。
2011.10.14 23:32 | URL | #- [edit]
道産子 says..."No title"
よっしゃ―!
ユニバーサル基板で作ったのが在るので
ジャックを載せてセンサーユニットは別途接続させてみます。
※♥ビートのスケッチを書き換えようと思いますが、ループのところに
 割り込ませたら良いのでしょうか?
2011.10.15 09:19 | URL | #gJtHMeAM [edit]
arms22 says..."Re: No title"
そうですねー。
センサーで心拍数を計算して、
そのビートに合わせて拍動するようにしたらいいのかな。
そしたら結構書き換えないと難しいかな。
2011.10.15 12:23 | URL | #- [edit]
道産子 says..."No title"
いやー、単純にON、OFF信号送ったらいいかと思ってました。
間にフォトカプラでも入れて・・。
2011.10.15 14:16 | URL | #gJtHMeAM [edit]
道産子 says..."出来ました。"
とりあえず、脈拍に合わせて点滅できました。
動画は当ブログにあります。
2011.10.22 00:31 | URL | #gJtHMeAM [edit]
arms22 says..."Re: 出来ました。"
心拍って以外と速いですね。人によるのか。首から下げてちょうど心臓の位置くらいにくるようにして、どきどきさせたいですね。
2011.10.25 09:56 | URL | #- [edit]
道産子 says..."Re:Re: 出来ました。"
私の脈拍早いです、ほかの人だとかなりゆっくりでした。
首から下げるのいいですね。
2011.10.25 16:36 | URL | #gJtHMeAM [edit]
平左 says..."No title"
Dots購入しました(ver2.0b)コンパクトが気に入っています。先日うっかりオリジナルスケッチへDotsライブラリーの個別スケッチを上書きしてしいまいました。他の個別スケッチはそれぞれ正常にコンパイルできDotsduinoが動きます。しかし"Dots Demo"だけがコンパイルが出来ません。"Bounce bouncer・・・"でエラーが出ます。対処方法を教えて下さい。
2013.09.11 09:06 | URL | #- [edit]
arms22 says..."No title"
こちらの Bounce ライブラリをインストールしてコンパイルしてみてください。

http://playground.arduino.cc/code/bounce
2013.09.11 12:59 | URL | #j7sy4omY [edit]
平左 says..."No title"
無事書き込みができました。ありがとうございました。もう一点よろしくお願いいたします。Dots購入当初は文字の流れが鏡文字でした。以前のコメントの回答にあったように最新のスケッチの書き込みで直りましたが、HeartbeatまたWinkとmake_anythingの文字の向きが90゜違いますが同じにする方法を教えて下さい。
2013.09.11 16:24 | URL | #- [edit]
arms22 says..."No title"
HeartbeatまたWinkの向きが正しい向きになります。
ソフトウェアの実装上の都合でmake_anythingの文字は下から上に流れています。
HeartbeatまたWinkと同じ向きにする為にはDotsライブラリを書き換える必要があります。
Dots本体を90度回転させていただくほうが手っ取り早いかと(笑)
2013.09.11 22:19 | URL | #j7sy4omY [edit]
平左 says..."No title"
あっは~解りました。matrixの修正を試みます。今後プログラミングの勉強に励みます。いろいろとありがとうございました。
2013.09.11 23:26 | URL | #- [edit]
akky says..."Bounce ライブラリ"
最近購入した者ですが、リンク先のBounceライブラリがBounce2になっていてインストールしてもDotsDemoがうまくコンパイルできません。
#include <Bounce2.h>にかえても
dotsduino_demo:14: error: no matching function for call to 'Bounce::Bounce(const int&, int)'
エラーとなります。どうしらいいでしょうか?
2014.02.13 11:06 | URL | #bhhZubZs [edit]
arms22 says..."No title"
サンプルを参考に修正してみて。
https://github.com/thomasfredericks/Bounce-Arduino-Wiring/blob/master/Bounce2/examples/bounce/bounce.ino
2014.02.13 12:37 | URL | #j7sy4omY [edit]
akky says..."No title"
参考にして修正したら動きました。ありがとうございます。
2014.02.13 16:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。