なんでも作っちゃう、かも。

Arduino/Make/フィジカルコンピューティング/電子工作あたりで活動しています。スタバの空きカップを使ったスタバカップアンプなど製作。最近はもっぱらArduinoと3Dプリンタの自作に興味があります。

梅.py Python自習室 その6

Posted by arms22 on 2010年12月13日 3  0

梅.pyこと「Python自習室」そのわりにPython率低めの、生粋のPythonな人たちに白い目で見られる会の6回目に参加してきました。今回、カメラをおうちに忘れてきてしまったので、音声のみでお届けします(ごめんなさい)。

この日のトピックは、

Python-on-a-chipはプリコンパイルされたバイトコードをターゲットマイコンで動作させるみたい。レジスタアクセスなどハードウェアをいじるネイティブ部分はランタイムにCで記述して、それをPythonからコールする仕組みのようだ。NetduinoなんかのC#環境と似てるね。ネイティブ周りのコードが整備された環境だと便利だねー。これはPython自習室っぽいネタだね~

Kinectはピクセルデータとは別に深度データも送ってくる様子。Kinect自体はただのカメラで受け側でちゃんとデータを処理しないといけない。Kinectの開発元が公式のデバイスドライバを公開するとかなんとかで、結構期待できそう。

僕の方はと言うとスタバカップアンプのはんだづけと、LEDマトリクスを使ったタッチ検出の実験、と相変わらずPythonはやってまてん。LEDが光センサーに使えるという話はずいぶん前に聞いていて、DotsduinoのLEDマトリクスを使ってできそうと思ったので挑戦してみました。まだドット単位でタッチを検出することはできてないけど、それなりにタッチを検出できていそう。詳しい話はEDN Japanで紹介されているので、そちらを参照してみてください。

LEDを光センサーとして使い、照明強度を計測
http://ednjapan.cancom-j.com/content/issue/2007/02/idea/idea01.html

これは1つのLEDを使った場合のお話。LEDマトリクスの場合、LEDが数十個もあるので1つ1つ検出していると結構時間がかかってしまう。


梅.py Python自習室 (mini Hack-a-thon)「ぱはPythonのぱ」 その6
http://tweetvite.com/event/umepy201012

Ads by Google

-3 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.12.15 07:16 | | # [edit]
arms22 says..."Re: 質問"
僕もアナログ回路は素人なので、
ちゃんとした回答はできませんが、、

> LED3個直列で片側から、一個ずつ単発で
> 流れるような回路を探してます。

時間を置いて順番に点灯させるという意味でしょうか。。
タイマーIC 555とか使えばできますかね。。
2010.12.15 09:41 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.12.17 20:53 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。