なんでも作っちゃう、かも。

Arduino/Make/フィジカルコンピューティング/電子工作あたりで活動しています。スタバの空きカップを使ったスタバカップアンプなど製作。最近はもっぱらArduinoと3Dプリンタの自作に興味があります。

Dotsduino(ドッツデュイーノ)ハンダづけ

Posted by arms22 on 2013年02月18日 6  0

2015/10/31
LEDマトリクスの取り付け方向について追記しました。

2013/2/18
Dotsduinoバージョン2.0に合わせてはんだづけ手順を更新しました。


目次




イントロダクション

Dotsduinoのはんだづけの手順を解説します。Dotsduinoにはいくつかのバージョン(1.2と2.0)がありますが、はんだづけの手順はほとんど同じです。

バージョン1.2では内蔵発振器を使っていたため、スケッチのアップロードに時々失敗することがありました。バージョン2.0からはセラミック発振子を採用し、スケッチのアップロードに失敗しないようになりました。

バージョン2.0ではセラミック発振子のはんだづけを忘れないでください。セラミック発振子のはんづけを忘れるとマイコンが動作せず、スケッチのアップロードに失敗してしまいます。


部品リスト

まずは足りない部品がないか確認しましょう。

IC1ATmega328P1個
R1カーボン抵抗 10KΩ1個
R2~R9カーボン抵抗 100Ω8個
C1~C3積層セラミックコンデンサ 0.1uF3個
ピンヘッダ 6ピン1個
8x8ドットLEDマトリクス1個
Dotsduino基板1枚
タクトスイッチ※21個
U1セラミック発振子 8MHz※11個

※1...セラミック発振子はバージョン2.0のみ付属します。バージョン1.2では内蔵発信器を使用しているのでセラミック発振子は付属しません。
※2...タクトスイッチはバージョン2.0のみ付属します。


ハンダづけ(バージョン1.2)


Dotsduino v1.2
背の低いカーボン抵抗からハンダづけしていきましょう。R1は10KΩ、R2~R9は100Ωです。R1のみ10KΩですので間違えずハンダづけしましょう。抵抗の足はできるだけ短く切ってください。

Dotsduino v1.2
次にICとコンデンサ、ピンヘッダをハンダづけします。ICの向きに注意しましょう。写真右側にICの凹みがくるようにしてはんだづけします。スケッチを書き換えるつもりの人はこの段階で、スケッチを書き込めるか確認しましょう(バージョン2.0をご購入の方はセラミック発振子のはんだづけを行ってからスケッチの書き込みを行ってください)。こちらも基板から飛び出す足の長さはできるだけ短くしてください。

Dotsduino v1.2
LEDマトリクスのハンダづけの前に、LEDマトリクスの4辺のうち、凹んだ2辺の内側の凸をカッターナイフで切り取ります。こうすることでDotsduino基板がLEDマトリクスの内側にすっぽり収まるようになります。

Dotsduino v1.2
最後にLEDマトリクスをハンダづけします。LEDマトリクスはDotsduino基板の裏側に描かれたシルクと向きを合わせてハンダづけしましょう。

IMGP7719
完成です。


ハンダづけ(バージョン2.0)


IMGP7711
はんだづけの手順はバージョン1.2とほとんど同じ。まずは抵抗から。

IMGP7713
続いてセラミックコンデンサ。セラミック発振子も忘れずに!

IMGP7718
ICとピンヘッダ、タクトスイッチも忘れずに!

基板対マトリクス
LEDマトリクスの凹凸または半円のでっぱりを基板のシルクと合わせるように、基板の裏側に取り付けて、部品面からはんだづけします。

IMGP1046
以上で完成です。

Ads by Google

-6 Comments

tsky says..."マッテタョ"
昨年のMakerFairでKitを買ったのですが
ズブ白のわたしには基盤のどちら側に部品を
取り付ければいいかも分からないので
放置しておりました。
この経過写真がどれだけ欲しかったことか!
2013.03.14 17:41 | URL | #- [edit]
arms22 says..."Re: マッテタョ"
キットのお買い上げありがとうございました。
説明が不十分で申し訳ありませんでした。。
この記事を参考に組み立ててみてください。

また不明な点がありましたら、
コメントいただければと思います。
2013.03.14 22:54 | URL | #- [edit]
Early.T says..."はじめまして"
電子工作初心者です

スイッチサイエンスさんでDotsduino購入後なんとか組み立て
ハンダ付け完了しましたが

表示が鏡文字になってしまいますどうしてでしょうか?

基盤にはV2.0b とありますパソコンはMacです

アドバイスよろしくお願いいたします
2013.06.19 00:32 | URL | #HfMzn2gY [edit]
arms22 says..."Re: はじめまして"
ライブラリに不具合が見つかりました。
修正したものを上げたので、こちらで試してみてください。

https://dl.dropboxusercontent.com/u/14188987/Products/Dots/Dots.zip
2013.06.19 19:50 | URL | #- [edit]
しまくま says..."ICを逆につけてしまった(^^;)"
抵抗R1だけ注意してハンダ付け、電池のコードをさして、スイッチON!
あれ、点滅はしているけどハートじゃないと思ったら、
ICが逆でした

とりはずし、できるかな? とトライ
ドットマトリクスは外れましたが、ICを外すのは(ハンダが穴に流れこんでいていて)むずかしく、ちょっとむりに力をくわえてICの足が折れてしまいました

とりあえず、キットをまた買って、かつ、ICも別途購入して失敗した方も復活させるつもりです

ハンダづけの説明の"ICは向きに注意しましょう"のところに、正しい向きはこうですよ、の説明が入ると、わたしのようなばか者が増えずに済むかも
(自分は、ICの印字と基板の印字の上下を会わせてしまいました)


2013.09.01 18:14 | URL | #xDD4P5ro [edit]
arms22 says..."Re: ICを逆につけてしまった(^^;)"
ICの取り外しはちょっと難しいですね。。
僕も1度逆に付けてしまって、そのときは足を切って、向きを変えてはんだでブリッジさせました。
ICの向きについて後ほど説明を入れておきます。
2013.09.01 23:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。