Fusion PCB オーダーメモ

IMGP0521

FusionPCBにお願いしていた基板、3種が届いた。左から新しいドットマトリクスにあわせてピン配置を変えたDotsduino基板、小さいドットマトリクスに対応したDotsduino Mini基板、片面のみに部品を実装にしたSPI SRAMボード基板だ。基板を白にして板を薄くするとなんとなく高級感が増す気がする。。

今回、基板の色を白に、板厚を1mmに、100%E-TESTをお願いして作ってもらった。基板の色と100%E-TESTはオプションで追加するとそれぞれで+$10必要。けど同じサイズの基板を複数オーダーする場合、課金は1回だけ行われるよう。

オーダー方法が前回オーダーした時から少し変わっていた。これからオーダーしようと思っている人は以下の点に気をつけて。
  • オーダー番号をシルクスクリーンに入れる
  • 基板の幅は最小20mmまでにする
  • メールに添付するガーバーファイルの名前を"D(your order number)_(Your PCB size)"にする

Ads by Google

コメント

No title

FusionPCBは面付けできないようなのですが、右上の小さい基板は5cm x 5cmから1枚ずつ作られたのでしょうか。それとも1枚に2個同じ回路を書いて、Vカットを入れたのでしょうか?

Re: No title

5x5cm以下の基板の場合、FusionPCB側で多めに作ってくれるようです。
それと最近ではFusionPCBはパネライズに対応はじめたようです。
シルクスクリーンで基板の分離線を指定すればいいようです。

No title

秋月で復活したあれですかね?以前のものと仕様変更してあるのですか。
もしかして新基盤にはGND穴が増えてスイッチがつけやすくなってます?

Re: No title

秋月のものとは別のマトリクスです。
足の数が24本あるタイプです。
A4,A5パターンの横にGNDのパターンを用意しました。
Secret

Ads by Google
最近の記事
カテゴリ
Arduino (114)
電子工作 (112)
スタバッテルミン (5)
スタバカップアンプ (17)
電光掲示板 (7)
イベント (58)
太陽電池 (12)
ニキシー管 (19)
ARM (8)
PIC (20)
USBデバイス (7)
V850 (17)
Xfind (6)
プログラミング (5)
Android (3)
未分類 (25)
カメラ (6)
本 (18)
mbed (2)
SoftModem (0)
3Dプリンタ (31)
Amazon.co.jp
最近のコメント
arms22:Arduinoで遊ぼう - iPhoneのオーディオ端子を使って通信をする (04/17)
arms22:Arduinoで遊ぼう - iPhoneのオーディオ端子を使って通信をする (04/17)
radical bird:Arduinoで遊ぼう - iPhoneのオーディオ端子を使って通信をする (04/17)
arms22:Arduinoで遊ぼう - iPhoneのオーディオ端子を使って通信をする (04/17)
radical bird:Arduinoで遊ぼう - iPhoneのオーディオ端子を使って通信をする (04/15)
arms22:ABSプリント時の反り対策 (04/08)
質問です!:ABSプリント時の反り対策 (04/08)
arms22:Arduinoで遊ぼう - iPhoneのオーディオ端子を使って通信をする (04/08)
radical bird:Arduinoで遊ぼう - iPhoneのオーディオ端子を使って通信をする (04/08)
ぼおん:ABSプリント時の反り対策 (04/01)
リンク
Ads by Google
以前の記事
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。