なんでも作っちゃう、かも。

Arduino/Make/フィジカルコンピューティング/電子工作あたりで活動しています。スタバの空きカップを使ったスタバカップアンプなど製作。最近はもっぱらArduinoと3Dプリンタの自作に興味があります。

Raspberry Pi(ラズベリーパイ)届いたよ。

Posted by arms22 on 2012年07月29日 0  0

IMGP2627

巷で大人気の超小型のマイコンボード「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」が届いたよ。お値段なんとたったの$35 $30。しかもこの値段でLinuxが動いちゃうからすごい。

主なスペック

  • チップ:Broadcom BCM2835
  • CPU:700MHz ARM11 ARM1176JZF-S core
  • グラフィック:OpenGL ES 2.0、OpenVG 1080p30 H.264エンコーダ/デコーダ
  • メモリ:256 MB SDRAM
  • ネットワーク:10/100BaseT イーサーネット
  • ビデオ出力:コンポジットビデオ(RCA)、HDMI端子
  • オーディオ出力:3.5mmオーディオ端子、HDMI端子
  • ストレジージ:SDカード
  • USB:2ポート
  • 消費電力:3.5W

IMGP2646

ブート用SDカードとUSBキーボード、イーサネットケーブル、電源アダプタ(マイクロUSB)をつなげば動き出す。サーバ用途で考えているならSDカードとイーサネットケーブルだけつなげばおk。

ブート用SDカードの準備とか設定


次のサイトを参考に Raspbian をインストールしました。

Raspberry Pi到着 - Jun's homepage
http://www.mztn.org/rpi/rpi01.html

Raspberry Piのブート用SDカードの作成 - Jun's homepage
http://www.mztn.org/rpi/rpi02.html


追加でインストールしたパッケージ


とりあえず日本語フォントとchromiumブラウザを入れてみました。

フォントのインストール
sudo apt-get update
sudo apt-get install ttf-kochi-gothic xfonts-intl-japanese
chromiumブラウザのインストール
sudo apt-get install chromium


ディスプレイモードの変更


/boot/config.txt を直接書き換えるといいらしい。

RPi config.txt - eLinux.org
http://elinux.org/RPi_config.txt

うちのTVだと上下左右に黒い帯が表示されていたので次の値を変更した。それからTVの設定を「オーバースキャン」にしたら綺麗に全画面表示された。

disable_overscan=1
hdmi_group=1
hdmi_mode=5


電源周りのトラブルとか


キーボードが反応しなかったり、繰り返しキーが入力されることがあるらしい。これらは不十分な電源によって引き起される問題みたい。もっと容量の大きな電源に替えるか、電源ケーブルを替えると良いみたい。それとRaspberry PiのUSBポートは1ポートあたり最大100mAまでしか供給できない。電流を多く消費するUSB機器を接続していると動作は不安定になるようだ。

R-Pi Troubleshooting
http://elinux.org/R-Pi_Troubleshooting#R-Pi_does_not_respond_to_key_presses_.2F_Keyboard_randomly_repeats_key_presses

RPi Hardware - eLinux.org
http://elinux.org/Rpi_Hardware#Power_Supply_Problems


Raspberry Pi Model B Revision 2.0 (512MB)
Raspberry Pi
売り上げランキング: 27,333



Ads by Google

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。