なんでも作っちゃう、かも。

Arduino/Make/フィジカルコンピューティング/電子工作あたりで活動しています。スタバの空きカップを使ったスタバカップアンプなど製作。最近はもっぱらArduinoと3Dプリンタの自作に興味があります。

はじめてのフライス盤。

Posted by arms22 on 2014年03月03日 1  0

今週末は不定期で開催されるガリレオ7のミーティングに参加してきました。ミーティングはいつも日本橋のROBOBAという場所で行われていますが、最近、ここにフライス盤と旋盤があることに気がつきました。以前からフライス盤を使って色々作りたいなぁと思っていたので、早速使ってみることにしました。

フライス盤を使うのは全く初めてだったので、元板金屋さんでイケメンフライス工の植田さんに使い方を教わりながら3Dプリンターのヒートブロック(ノズルを温める部分)を作ってみました。取りあえず精度云々はおいといて、ある程度綺麗にそれなりの形になればいいぐらいの感覚で作業しています。

image

20x20mmのアルミ角棒をバンドソーで短く切った後、ノコの跡を綺麗にするために2面取り(上下面を平に)しています。右左と行ったり来たりさせながら0.3mmずつ削っています。

image

上下の面が綺麗になったら、ノズルとヒートキャリッジ、サーミスタを取り付けるための穴をあけます。2mmからはじめて、3mm、5mmと徐々に穴のサイズを広げていきます。ノズルの穴にはM5のタップ加工を施します。タップ加工中、タップが抜けなくなったけど、植田さんが切削加工用のオイルを塗ってくれてすぐに抜けました。

image

できたのがこんな感じ。まぁまぁ思った通りできたかな。角は手でヤスリ掛けしておとしています。

image

そうそうROBOBAのメンバーが集まってオリジナルの3Dプリンターを開発しています。基板もファームウェアもスライサーもオリジナルのモノを開発するそうです。それ以外にも色々と野心的な内容があるみたいですが、詳しくはまた後ほど。。来月ぐらいにはモノが出来上がるそうで、どんな3Dプリンターが出来上がるのか楽しみです。

image

ミスミブランドのリニアガイドとローラーガイドがありました。ミスミのリニアガイドは結構お安いですね。3台目はミスミのリニアガイド使ってみよかな。。リニアガイドはシュルシュル動いて超気持ち良いです。

↓このぐらい小さいヤツならマンションに置いても。。

プロクソン フライスマシン4点セット NO.16000
プロクソン (PROXXON)
売り上げランキング: 10,699



Ads by Google

1 Comments

通りすがり says..."No title"
そのプロクソンのフライスマシンは、フライスモーターがすぐ焼けるので、あまりお勧めしません。
2014.03.05 22:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。