なんでも作っちゃう、かも。

Arduino/Make/フィジカルコンピューティング/電子工作あたりで活動しています。スタバの空きカップを使ったスタバカップアンプなど製作。最近はもっぱらArduinoと3Dプリンタの自作に興味があります。

マグネティックジョイントの製作(3)

Posted by arms22 on 2014年05月03日 0  0

IMGP9753

アームの磁石を6x6mm、カーボンパイプを6mmに変更しました。これでプリント中に磁石が外れることもなく剛性も少しUpしました。ただプリント中にオブジェクトが反って、反った部分にノズルが乗り上げる状況が発生するとやっぱりアームが外れてしまいます。。アームが外れないと他の部分が壊れてしまうので致し方なし、、かな。

platform

今回製作したマグネティックジョイントのデータをThingiverseにアップしました。

Magnetic ball joint for Rostock mini
http://www.thingiverse.com/thing:305230

アームと磁石のジョイント部分はOpenScadで記述しています。使用する鋼球・磁石・カーボンパイプのサイズに合わせてカスタマイズ可能です。変数の値を適当に合わせて使ってください。

ball_d = 9;
outer_d = 8.6;
inner_d = 6.3;
height = 25;
offset = 2.2;
$fn = 64;

module joint() {
difference() {
union() {
// poll
cylinder(r=outer_d/2, h=height, center=true);
// helper disc
translate([0, 0, -height/2 + 0.1])
cylinder(r=outer_d*1.1, h=0.2, center=true);
}
cylinder(r=inner_d/2, h=height*2, center=true);
translate([0, 0, height/2+offset]) sphere(r=ball_d/2);
}
}

for(x=[0:2]) for(y=[0:2])
translate([x*(outer_d * 2), y*(outer_d * 2), 0]) joint();


Ads by Google

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。