なんでも作っちゃう、かも。

Arduino/Make/フィジカルコンピューティング/電子工作あたりで活動しています。スタバの空きカップを使ったスタバカップアンプなど製作。最近はもっぱらArduinoと3Dプリンタの自作に興味があります。

HD44780搭載キャラクタLCDモジュール

Posted by arms22 on 2007年04月02日 2  0

HD44780
電波時計用の表示デバイスを探していた処、共立電子デジットでキャラクタLCDモジュールを発見しました。2行16桁¥600と格安(?)です。LCDモジュールの型番はわかりませんが日立のLCDコントローラHD44780を搭載しています。
どうやらこのHD44780は電子工作をする人たちの間ではよく知られたデバイスのようです。色々なサイトで取り上げられていました。トランジスタ技術でも何度も取り上げられています。
沖電気のホームページからHD44780互換製品(MSM6222B-01)のデータシート(日本語)をダウンロードすることができます。
PICとLCDモジュールの接続図を次に示します。
HD44780テスト回路
ポートを節約する為にデータバスはDB7~DB4のみ接続する4ビットモードにしました。
制御ポート3本と合わせて7本でLCDを制御できます。
コントラスト調整用の半固定抵抗は使用せず10kΩの抵抗ですませました。

LCDドライバは幾つかネットで見つかりましたが、簡単そうだったのでPIC16F84A用のLCDドライバをC言語で書いてみました。
コンパイラはSDCCを使っています。SDCCはPICアセンブラのコンパイルにgputilを使います。SDCCとば別にgputilをインストールしました。gputilはここからダウンロードできます。
LCDドライバとサンプルコードはこちら

参考URL
LCDディスプレイに表示するためのプログラミング

Ads by Google

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。