なんでも作っちゃう、かも。

Arduino/Make/フィジカルコンピューティング/電子工作あたりで活動しています。スタバの空きカップを使ったスタバカップアンプなど製作。最近はもっぱらArduinoと3Dプリンタの自作に興味があります。

Wifi温度湿度計の製作(4) - Elecrowに基板を発注

Posted by arms22 on 2016年08月13日 0  0

Elecrowは基板の色を変えても追加費用がかからないので、今回はElecrowに基板を発注することにした。ガーバファイルの出力手順は下記記事でまとめたが、若干オプションを変更しているので設定画面を載せておく。

Wifi温度湿度計の製作(2) - デザインルール設定とガーバーファイル出力
http://arms22.blog91.fc2.com/blog-entry-608.html


ガーバーファイルの出力


ガーバーファイル出力
レイヤはF.Cu・B.Cu・F.Siliks・B.Silks・F.Mask・B.Mask・Edge.Cutsの7つを選択。


ドリルデータの出力

ドリルファイル出力
「PTHとNPTH穴データを1つのファイルにマージ」のチェックを外す。

ElecrowのQAによるとメッキなし穴を含む基板を製造したい場合、メッキあり穴のファイルは「基板名-PTH.TXT」、メッキなし穴のファイルは「基板名-NPTH.TXT」とすると良いそうだ。またGML/GLOレイヤの穴はデフォルトでメッキなし穴となる。


ファイル名の変更

以下のようにファイル名を変更しZIPで固める。

*-B.Cu.gbl --> *.GBL
*-B.Mask.gbs --> *.GBS
*-B.SilkS.gbo --> *.GBO
*-Edge.Cuts.gm1 --> *.GML
*-F.Cu.gtl --> *.GTL
*-F.Mask.gts --> *.GTS
*-F.SilkS.gto --> *.GTO
*.drl --> *-PTH.TXT
*-NPTH.drl --> *-NPTH.TXT


発注

下記ページで製造条件を選んで、先ほど固めたZIPファイルを添付し、ADD TO CARTすればOK。

10pcs- 2 layer PCB
http://www.elecrow.com/10pcs-2-layer-pcb-p-1175.html


参考記事

KiCad(BZR5376)でガーバー出力してElecrowで発注する手順
http://www.siegfried-systems.com/kleusbalut/archives/101

Ki-CADで基板設計(ガーバーファイル生成) @ ともの技術メモ
http://tomono.eleho.net/2015/10/18/5996/

Q&A For PCB Service - Elecrow
http://www.elecrow.com/wiki/index.php?title=Q%26A_for_PCB_service

KiCadで雑に基板を作る チュートリアル(P36から発注の手順)
http://www.slideshare.net/soburi/kicad-53622272

Ads by Google

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。