なんでも作っちゃう、かも。

Arduino/Make/フィジカルコンピューティング/電子工作あたりで活動しています。スタバの空きカップを使ったスタバカップアンプなど製作。最近はもっぱらArduinoと3Dプリンタの自作に興味があります。

HDC1000温湿度センサーモジュールから温度と湿度を読み取る - Wifi温度湿度計の製作(9)

Posted by arms22 on 2016年10月15日 0  0

IMGP1291
さて今回は秋月電子の「HDC1000温湿度センサーモジュール」から温度と湿度を周期的に読み取って、シリアルポートに出力する方法を紹介しまします。ついでにESP-WROOM-02のVCC電圧も監視しちゃうよ。


HDC1000温湿度センサーモジュールの接続


秋月電子:HDC1000温湿度センサーモジュールピン配置図
HDC1000温湿度センサーモジュールのピン配置図

ESP-WROOM-02 vs HDC1000温湿度センサーモジュール
3.3V -> +V(1)
IO4 -> SDA(2)
IO5 -> SCL(3)
GND -> GND(5)

SDA/SCLのプルアップ抵抗はHDC1000温湿度センサーモジュール実装されているので追加不要です。RDYは今回使わないので未接続でOKです。ESP-WROOM-02を連続して動かしていると結構熱を持つので、センサーモジュールはできるだけESP-WROOM-02から離れた位置に実装するのが良いでしょう。


ライブラリのインストール

Adafruitが配布しているHDC1000用のライブラリをインストールします。

  1. Arduino IDEのライブラリマネージャー(ツール > ライブラリをインクルード > ライブラリを管理)を開く
  2. 検索フィルターに“hdc1000”を入力
  3. Adafruit_HDC1000_Libraryを選んでインストール


スケッチ

温度と湿度を読み出して露点温度を計算し温度・湿度・露点温度ついでにVcc電圧をシリアルポートに出力し、15秒間ディープスリープに入ります。以降、これを繰り返します。ESP.getVcc()でVcc電圧を読み取っています。単位はmV(3.3Vの場合、3300)なので1000で割ってシリアルに出力しています。Vcc電圧の読み取りには少しお作法が必要でsetup関数の前に以下の文を追加する必要があります。

ADC_MODE(ADC_VCC);



シリアルモニターを開いて、ボーレートを115200に設定すると以下のように表示されます。
※実際には下記表示とともにESP-WROOM-02が起動時に出力するメッセージが文字化けして表示されます。

Temperature: 23.33 Humidity: 49.27 Dew Point: 12.07 Vcc: 3.20


参考URL

HDC1000使用 温湿度センサーモジュール: 組立キット 秋月電子通商 電子部品 ネット通販
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-08775/

Ads by Google

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。