なんでも作っちゃう、かも。

Arduino/Make/フィジカルコンピューティング/電子工作あたりで活動しています。スタバの空きカップを使ったスタバカップアンプなど製作。最近はもっぱらArduinoと3Dプリンタの自作に興味があります。

V850付録基板でOgg Vorbisプレイヤー

Posted by arms22 on 2007年05月10日 0  0

インターフェース5月号のV850基板を使ってOgg Vorbisプレイヤーを作ろうと考えています。
Ogg VorbisはXiph.orgが開発したフリーの音声ファイルフォーマットでデコードライブラリも修正BSDライセンスのもと公開されています。
Xiph.orgからはTremorという整数演算のみでデコードを行う組み込み向けライブラリが提供されています。これを使ってOgg Vorbisプレイヤーを作ろうと考えていたのですが、色々調査してみると速度、メモリ量ともまったく足りていない事が分かってきました。
TremorはARM用に最適化されているのですがそれでも実用的なビットレートで音楽を再生するには66MHz程度のクロック、50KB~200KBのRAMが必要そうです。
32Kbpsとか低ビットレートでもいいので、取りあえず動くところまで作ろうと思います。

まずOSX上でTremorを動作させてメモリの使用量を測定しました。
クオリティレベル5でエンコードした2分程度の曲をデコードした時のメモリの使用量は最大117KB、しかもメモリーリーク付き。。
う~ん。。前途多難だな。

Ogg Vorbis - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Ogg_Vorbis

Xiph.org
http://www.xiph.org/

Tremor
http://svn.xiph.org/trunk/Tremor/

P/ECE研究室 - Oggプレイヤー(2003年9月15日)
http://www.piece-me.org/

Ads by Google

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。